「シチズン」の歴史、特徴、おすすめモデルを紹介します!(栃木県小山市)

CITIZEN, Watch, 時計豆知識

CITIZEN Watch 時計豆知識

こんにちは!
ウォッチブログを担当しています佐瀬雅晴です。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!

「シチズン」にまつわるブランドストーリーをご紹介いたします。

国内三大時計メーカーの一つであるシチズン。「技術のシチズン」と言われるだけあり、独自の技術を多く開発し高い機能性とデザイン性を持ち合わせた時計を製造しています。今回は、そんなシチズンの歴史と特徴、代表的なモデルをご紹介いたします。

 

シチズン創設からの歴史

シチズン(CITIZEN)は、1918年に山崎亀吉が「尚工舎時計研究所」として創業したのがはじまりです。1930年にはシチズン時計株式会社へと社名変更をしました。シチズンという名前には「市民に愛され親しまれるモノづくり」という想いが込められています。
シチズン時計は強みである技術力を活かして、様々腕時計を開発してきました。1958年には国産初のベルの鳴るアラーム腕時計、
1970年にはその加工難易度の高さを乗り越えた世界初のチタニウム外装を持つ腕時計「X-8」、1976年には世界初のアナログ式光発電時計「クリストロンソーラーセル」などが誕生しています。

エックスエイト(X-8)

シチズン公式HPより エックスエイト(X-8)

クリストロン ソーラーセル

シチズン公式HPより クリストロン ソーラーセル

中でも、シチズンが世界に誇る代表的な時計技術は、1998年に発売された独自のソーラーシステムを搭載した「エコ・ドライブ」です。
これまでのクォーツ腕時計は3年前後に1回は電池交換が必要でしたが、エコ・ドライブにはソーラーセルが内蔵され、光によって充電される二次電池を使用した仕組みになっています。
1993年には世界初の多極受信型の電波時計を発表し、2003年には手動での時刻合わせが不要なアンテナ内蔵型のフルメタルケースの電波時計を世界に先駆け発表しました
当時、金属は電波を通しにくいため、アンテナ内蔵式の電波時計の外装の一部には合成樹脂やガラスが使用されるのが一般的でしたが、通常の時計とまったく同様にフルメタルケースを採用して実現された電波時計です。エコ・ドライブ電波時計の一つの完成体として、大ヒットモデルとなりました。

アテッサ エコ・ドライブ電波時計

シチズン公式HPより アテッサ エコ・ドライブ電波時計

 

マニュファクチュールとしての矜持

シチズンは世界でも数少ない完全マニュファクチュールブランドです。
マニュファクチュール(完全自社生産)とは、
ムーブメントのネジや歯車のひとつひとつから、外装のケースに至るまで、全て自社開発/設計/製造しているブランドのことを指します。これは時計業界では、多くのブランドが憧れながらも、実現のできていないのが実情です。一部のモデルにだけ自社設計開発ムーブメントを搭載し、マニュファクチュールを謳うブランド(オメガ/タグホイヤー/カルティエ等)もありますが、
全てに自社製のムーブメントが搭載されているわけではありません特に、機械式時計に使用される「ひげゼンマイ」まで自社で生産できるブランドは、世界でも数えるほどしかありませんひげゼンマイまで自社で作れるブランド:シチズン/ロレックス/ランゲ&ゾーネ/パルミジャーニフルーリエ/H.モーザー/セイコー)

シチズンのマニュファクチュールを支えているのが、子会社のムーブメントメーカーのミヨタ(MIYOTA)です。ミヨタの誕生は、1959年にシチズン時計株式会社が長野県の御代田町にムーブメントの製造工場を竣工した頃にさかのぼります。自社製品はもちろん1980年からは外販事業も行っております。高品質で耐久性の高いムーブメントを供給しており、中でもクオーツキャリバーの2035は世界中のブランド時計に使用されており、1999年には累計生産数量17億個としてギネス記録に認定されています

R&Dを先行させ将来のニーズにあった商品を開発するので、常に新しいムーブメントを絶え間なく世に普及させているミヨタの下支えがあって、シチズンの高い技術力が発揮されているのでしょう。

シチズンの基幹技術

技術のシチズンを表す代表的な基幹技術をいくつかご紹介いたします。

 

エコ・ドライブ

シチズンの基幹技術で最も有名なのが、この『エコ・ドライブ』です。クオーツ時計にとって、3年前後での電池交換は当たり前のものでした。その概念を覆したのが、光発電技術『エコ・ドライブ』で、文字盤にソーラー集光技術を搭載し、内蔵したソーラーセルで発電していく技術です。いままでは、多くのブランドでも光発電時計は誕生しています(セイコーのソーラー、カシオのタフソーラーなど)

エコ・ドライブの特徴は、部屋の蛍光灯やデスクライトのような、日常のわずかな光でも腕時計を駆動できるように設計されています。生活の中で腕時計が止まる心配をすることなく、安心して使うことができます。※時計を快適に使用するために、月に一度は長時間直射日光に当てて5~6時間充電することをおすすめします。太陽光は一般的な蛍光灯の30倍以上の明るさです。車のダッシュボードなど高温になりすぎる場所は避けて下さい。故障の原因となります。

また、シチズンの『エコ・ドライブ』は、フル充電していれば暗いところでも半年以上の駆動が可能です。中には、パワーセーブ機能を搭載したモデルもあり、最大7年間持続可能なモデルも存在します。また、「エコ・ドライブワン」に代表されるように薄型のムーブメントも特徴です。

 

電波時計・サテライトウェーブGPS

腕時計の面倒な要素である時刻合わせ。『電波時計』は、毎日、正しい時刻・カレンダーと同期し、時刻を修正してくれます。閏年や閏秒など変則的な時間変化にも対応しており、10万年に1秒の精度を誇ります。手動受信も可能ですが、深夜の2時に自動で電波を受信をし、上手くいかなければ明け方の4時にもう一度受信してくれるため1秒もずれないジャストな朝を迎えられます。正しい時刻を発信する電波塔は世界に5か所存在しています。日本に2か所(福島、佐賀・福岡の県境)とドイツ(ヨーロッパ)、中国、アメリカにあり、これらのエリアであれば旅先でも電波を受信し、正確な時刻を刻みます。

また、『サテライトウェーブGPS』は、上空約2万kmを周回するGPS衛星からの時刻情報を受信し、砂漠でも、海の真ん中でも、雪山の山頂でも、正確な時刻とカレンダーを自動で同期し表示します。どこへ移動しようともボタンを押せば、GPS衛星を捕捉し、位置・時刻情報を取得することで時計がタイムゾーンを自動解析して、いつでもその場所の現在時刻と同期することが可能となります。

 

GPSソーラー

シチズン公式HPより

 

デュラテクト・スーパーチタニウムTM

腕時計の内装技術ももちろんですが、安心して使い続けるために必要なのが外装技術です。日常生活や特別な環境で起きうる時計へのあらゆる衝撃から守るための技術もシチズンの得意領域です。

『デュラテクト』は、腕時計のケースやバンドの素材表面に特殊な加工処理を施すことで、キズから時計本来の美しさを守るシチズン独自の表面硬化技術の総称です。シチズンは『デュラテクト』で多くの特許を持っています。デュラテクトによって、日常生活で起きるキズから時計を守り、より美しく審美性を保った状態になります。また、このデュラテクトの技術とチタン素材を掛け合わせた『スーパーチタニウムTM』は軽さ、防錆性、耐アレルギー性を備えています。

 

パーフェックス

ズレない時計を支えているのが『パーフェックス』という技術です。実は、私たちの身の回りには、時計にズレを生じさせるものがたくさん存在しています。特に、誤作動の大きな要因となるのは、主に磁気と衝撃です。私どもに修理をお持ちいただくお客様のなかでも、この2つによって故障させてしまっている場合が多くみられます。この影響を軽減する先進技術が「JIS1種耐磁」「衝撃検知機能」「針自動補正機能」の3つの機能を一体化させた『パーフェックス』です。


上記以外にも、耐久性、防汚性(撥水性)にすぐれたガラスの表面コーティング技術の『クラリティ・コーティング』や現地時刻表示の修正を簡易にした『ダイレクトフライト』など多くの技術を開発し、多くのシチズンの時計に搭載されています。

各ブランドが競い合うように技術開発をしていますが、「実用時計として使用される機能なのか?」「求められているものなのか?」疑問符が残る技術が多くあるのも事実です。その中で、シチズンの技術開発は社名の由来ともなっている「市民に愛されるものづくり」に基づいています。腕時計として使用したときに「あってよかった」と思える技術が生み出されている点に、共感できる部分が多いブランドです。

単に高機能な時計をつくるためではなく、世の中の多くの人々にとってより良い「何か」を届けるために技術への挑戦を繰り返しているブランドといえるでしょう。

 

シチズンの人気シリーズ一覧

ATTESA(アテッサ)

アテッサ AT8185-62E

世界を駆けまわるビジネスマンにおススメの「アテッサ」。エコ・ドライブとデュラテクトが搭載されており、ワンランク上の実用時計です。特に、多様化するビジネススタイルに合わせ、スーツスタイルとカジュアルの両方で使える「ACT Line」シリーズは当店でも人気が高いモデルです。

 

Xc(クロスシー)

EE1005-54W

かけがえのない時を生きるすべての女性のために進化し続ける時計「クロスシー」。入学、就職、結婚、出産、転職….といった新しいスタートにふさわしい腕時計として大人気のレディースウォッチです。国内のレディースウォッチとして、売上No.1の時計です。

 

 

ECO DRIVE ONE(エコ・ドライブワン)

驚異の世界最薄*の見るたびに薄さ1.00mmのムーブメントに85個ものパーツを収めたエコ・ドライブワン。見ただけで、息をのむデザインが特徴です。薄型でありながら、直近は5気圧防水が搭載されるなど機能美を兼ね備えたモデルも誕生しています。

 

THE CITZEN(ザ・シチズン)

シチズンの最高のウォッチモデルである「ザ・シチズン」。身に着ける方の人生に永く寄り沿う腕時計であるために、自らが理想とする「精度」「品質」「デザイン」「ホスピタリティ」に絶えず挑みつづけるブランドです。クオーツモデルはエコ・ドライブ搭載で、脅威の年差±5秒を達成しています。

 

PROMASTER(プロマスター)

「プロマスター」は過酷な環境下にも耐えることができる信頼性と各専門分野で要求される機能性をもつプロフェッショナルウオッチです。ダイバー、フィールド、フライト、パイロットなどアクティブシーンで活躍するモデルです。

 

CITIZEN L(シチズン エル)

地球環境や人に配慮したサステナブルなレディースウォッチである「シチズン エル」。ノンインデックスのシンプルな文字盤のモデルも多く、空バリエーションも豊富なので、アクセントになるウォッチです。

 

EXCEED(エクシード)

確かな品質と洗練されたデザインから大人のためのドレスウオッチともいわれる「エクシード」。ペアモデルも豊富なので、カップルやご夫婦の記念日にもおススメです。長きにわたって、シチズンを支えてきたシチズンを代表するブランドです。

 

Series 8(シリーズ8)

シンプルかつモダンに、飾るのではなく削ぎ落とす「引き算の美意識」をデザインテーマに、シチズンのモノづくりに対する無限の可能性を伝える機械式時計ブランドである「シリーズ エイト」。エレガントかつスポーティな印象を与えるモデルが多いのも特徴です。

その他、シチズンの時計はサロン・ド・サセのギャラリーページからご覧ください。

シチズンの購入は正規販売店サロン・ド・サセへ
来店予約でギフトカード1000円分プレゼント!

特典① LINE会員で5%OFF

店頭でサロン・ド・サセのLINE会員にご登録いただければ、5%OFFでご購入いただけます。

特典② 最大20回まで無金利ショッピングローン

最大20回まで分割手数料無料のショッピングローンがご利用いただけます。※分割手数料は当店が負担いたします。

何かと出費が多くなる新生活のスタート。憧れのブランド腕時計を購入となるとなかなか踏み切れない方もいらっしゃるかと思います。お小遣いを貯めて、購入資金を作ろうとされている方も沢山いらっしゃいます。
サセの最大20回無金利分割払いを利用すれば、月々のお小遣を活用しながら、今すぐ腕時計を購入いただけます。回数や毎月の支払い額も調整できますので、お客様のご計画に沿ってお支払いが可能です。

特典③ 時計専門店ならでは充実のアフターフォロー

ご購入いただいたお客様にメンテナンスカードをご用意し、無料のメンテナンスサービスをご用意しております。
サセでは『買って終わりではなく、大事な宝石時計を長くご使用いただくためのアフターフォロー』を充実させております。
当店は、店舗内に時計宝石専門の修理サロン「とちぎ時計宝石修理研究所」を併設しており、統計修理メンテナンスのプロが対応いたします。
詳しくはお電話(0285-25-4649)もしくは店頭スタッフまでご確認くださいませ。

とちぎ時計宝石修理研究所

 

【サロン・ド・サセ イオンモール小山店】
TEL:0285-25-4649

【とちぎ時計宝石修理研究所】
TEL:0285-30-3102

住所:〒323-0806
栃木県小山市中久喜1467-1 イオンモール小山2F

営業時間:10:00~21:00

お問合わせは、お電話、もしくはHPの
お問合わせ・来店予約フォームよりお願いします。

佐瀬 雅晴

常務取締役
・JJAジュエリーコーディネーター
・CWC上級ウォッチコーディネーター
・日本真珠振興会 真珠ジュニアアドバイザー

関連記事

最近の記事

  1. 【~4/7まで】真珠フェア開催中!~パールネックレスを購入で、一粒…

  2. 【2/9~2/29】半期決算セール開催中

  3. 【2/9-2/29】ロンジンフェアを開催中です(栃木県小山市)

  4. ジェンダーレスなジュエリーブランド「DIAMOND LINE(ダイ…

Follow us

SHOP INFOMATION

Instagram

サロン・ド・サセ イオンモール小山店
TEL:0285-25-4649

サロン・ド・サセ イオンモール小山店
TEL:0285-25-4649

とちぎ時計宝石修理研究所
TEL:0285-30-3102

とちぎ時計宝石修理研究所
TEL:0285-30-3102

住所:〒323-0806
栃木県小山市中久喜1467-1
イオンモール小山2F

営業時間:10:00~21:00

栃木県小山市サロン・ド・サセ|婚約結婚指輪・宝石・時計・修理

〒323-0806 栃木県小山市中久喜1467-1 イオンモール小山2F

営業時間 10:00~21:00(無休)

【 サロン・ド・サセ イオンモール小山店 】
TEL:0285-25-4649

【 サロン・ド・サセ イオンモール小山店 】
TEL:0285-25-4649

【 とちぎ時計宝石修理研究所 】
TEL:0285-30-3102

【 とちぎ時計宝石修理研究所 】
TEL:0285-30-3102

栃木県小山市・下野市・栃木市・野木町、茨城県結城市・筑西市・古河市から多くのお客さまにお越しいただいています。