指輪(リング)をつける指に意味があることをご存じですか?

ジュエリー豆知識

ジュエリー豆知識

リング つける指

それぞれの指のもつ意味と指輪(リング)の名称

リングをつけるときは、左右の手それぞれの指によって違う意味があります。
すべての指に願いが込められるというわけです。
婚約指輪や結婚指輪は左手の薬指につけますが、左手の薬指は心臓に直結していると考えられているから。
二人のハートをつなぐ役割を果たしているわけですね。

おもに右手は権力を、左手は信頼をあらわすといわれ、親指から小指までリングをつけることでかなう願いも違うというわけです。
さまざまな願いを込めて複数の指につけるのもアリですし、コーディネートを楽しむためにたくさんのリングを重ねづけするのも自由です。
それぞれの指の持つ意味を知ったうえでリングをつけることで、前向きな気持ちにしてくれる効果もあります。
日常に活力をあたえてくれるリングの活用法を見つけて、これから始まるホリデーシーズンにもっとリングを楽しみましょう。

各指の意味

各指の意味

サムリング(親指)
thumb ring
サム(thumb)は親指。
親指につけるリングは権力や権威を象徴し、信念を貫きたいときやパワフルな行動力をサポートしてくれます。
また、困難に立ち向かうときにも力を与えてくれます。

インデックスリング(人差し指)
index ring
人差し指につけるリングをインデックスリングといい、その名のとおり歩むべき指針を示してくれるリングです。
自らが指し示す未来へ導く力がほしいとき頼りになるリングなのです。

ミドルフィンガーリング(中指)
middle finger ring
中指につけるリングで、トラブルから身を守るといわれます。
周りの人たちとの潤滑なコミニュケーションにも効果があります。

リングフィンガーリング(薬指)
ring finger ring
リングフィンガーとは薬指のこと。
薬指につけるリングをアニバーサリーリングとも呼び、結婚をはじめさまざまな記念を象徴するリングです。
愛情や創造を意味しているといわれます。
精神を安定させるのにも良いと言われています。

ピンキーリング(小指)
pinky ring
小指のことを英語でピンキーやリトルフィンガーと言います。
ピンキーリングは願い事やチャンスの象徴とされています。
表現を豊かにする効果もあり、さりげなく自分の魅力をアピールしたいときにも力を発揮してくれます。

ぜひ、つける指の意味に合わせて、ジュエリーを楽しんでみてください。
なお、サロンドサセでご紹介しているブランドジュエリー一覧は、こちらからご覧いただけます。

 

【サロン・ド・サセ イオンモール小山店】
TEL:0285-25-4649

【とちぎ時計宝石修理研究所】
TEL:0285-30-3102

住所:〒323-0806
栃木県小山市中久喜1467-1 イオンモール小山2F

営業時間:10:00~21:00

お問合わせは、お電話、もしくはHPの
お問合わせ・来店予約フォームよりお願いします。

早乙女 理恵

店長
JJAジュエリーコーディネーター
ジュエリーリモデルカウンセラー1級

関連記事

最近の記事

  1. 【~4/7まで】真珠フェア開催中!~パールネックレスを購入で、一粒…

  2. 【2/9~2/29】半期決算セール開催中

  3. 【2/9-2/29】ロンジンフェアを開催中です(栃木県小山市)

  4. ジェンダーレスなジュエリーブランド「DIAMOND LINE(ダイ…

Follow us

SHOP INFOMATION

Instagram

サロン・ド・サセ イオンモール小山店
TEL:0285-25-4649

サロン・ド・サセ イオンモール小山店
TEL:0285-25-4649

とちぎ時計宝石修理研究所
TEL:0285-30-3102

とちぎ時計宝石修理研究所
TEL:0285-30-3102

住所:〒323-0806
栃木県小山市中久喜1467-1
イオンモール小山2F

営業時間:10:00~21:00

栃木県小山市サロン・ド・サセ|婚約結婚指輪・宝石・時計・修理

〒323-0806 栃木県小山市中久喜1467-1 イオンモール小山2F

営業時間 10:00~21:00(無休)

【 サロン・ド・サセ イオンモール小山店 】
TEL:0285-25-4649

【 サロン・ド・サセ イオンモール小山店 】
TEL:0285-25-4649

【 とちぎ時計宝石修理研究所 】
TEL:0285-30-3102

【 とちぎ時計宝石修理研究所 】
TEL:0285-30-3102

栃木県小山市・下野市・栃木市・野木町、茨城県結城市・筑西市・古河市から多くのお客さまにお越しいただいています。