7月に誕生石であるルビーには、古くから世界中で数多くの言い伝えが存在しています。

ルビーは、古くには刀や槍、銃による傷にびくともしない力を与えるといわれ、

皮膚を切り裂いてルビーを埋め込むことにより身体はルビーと一体になると信じられ、戦士に大切にされていた時代もあったといいます。

 

ルビーという言葉は、ラテン語の 「ruber」 に由来し、その意味は 「赤」 です。

ルビーはサンスクリット語で様々な名前を持っており、例えば 「宝石の王」、「蓮の花のような赤」 等が

ルビーのことまた、「コランダム」 という、ルビーやサファイアが属する種の名前の語源も、インドのタミル語にあります。

また、インドの言い伝えによると、暗い赤の石とスタールビーは男性、ピンク色とピジョンブラッドの石は女性であるとされたそうです。

 

ルビーは古代より「勝利を呼ぶ石」といわれ、あらゆる危険や災難から持ち主の身を守り、

困難を打破して、勝利へと導くパワーがあるとされてきました。

富と権力をもたらし、財産や名誉も奪われることなく、平和な生涯を送ることができるとされたことから

王や権力者たちが好んでつけた石でもあります。

現在でも、ルビーは魔除けや幸福をもたらす大切な石として、崇められています。

 

「情熱・熱情・純愛・勇気・自由」

成人の日などの記念に、宝石言葉にある自由(独立)の意味を込めて、贈る習慣があります。

災いから身を護り、幸せを運んでくれます。

身につけた人を守り、幸運を運んでくれる誕生石

ちなみに・・・

40 年目の結婚記念日はルビー婚式。

ご夫婦の深赤色のような愛情と誠意を表しています。

お互いがこれからも健康であることを祈って「結婚記念石」であるルビーを贈り合ってみてはいかがでしょう?

 

 

創業108年。ときめきと、感動をあなたに。

【サロン・ド・サセ イオンモール小山店】
******************************

世界で最も美しい「ラザールダイヤモンド」をはじめ、北関東で唯一の取り扱いとなる「ダミアーニ」ジュエリー、「グランドセイコー」や「ロンジン」など高級ブランドウォッチの正規販売店です。

栃木県小山市、下野市、栃木市、野木町、茨城県結城市、筑西市、古河市からの多くのお客さまにお越しいただいています。

婚約・結婚指輪(ブライダルジュエリー)、アニバーサリージュエリー(真珠、ダイヤモンド)、グッチ、ロンジン、オリスなどのブランド時計をお探しの際はお気軽にご相談ください。

【サロン・ド・サセ イオンモール小山店】
〒323-0806 栃木県小山市中久喜1467-1イオンモール小山2F
Tel.0285-25-4649/営業時間 10:00~21:00
お問い合わせは、お電話、もしくはHPのお問い合わせ・ご来店予約フォームよりお願いいたします。

友だち追加