腕時計の電池交換の基本解説!止まったままでも大丈夫?自分でもできるの?

とちぎ時計宝石修理研究所, 時計修理・電池交換

とちぎ時計宝石修理研究所 時計修理・電池交換

電池交換・修理

腕時計が大切にしている電池式時計がとまってしまったり、数秒ごとに運針する場合は、電池交換のタイミングである可能性が非常に高いです。
こちらの記事では、電池交換に関する注意点をまとめて解説しています。

電池交換が面倒で・・・そのままになっていませんか?

「腕時計がとまってしまった・・・。ま、他の腕時計もあるから大丈夫か!」

とそのまま放置していませんか?
実は電池交換をせずにそのままにしておくと、時計の故障の原因となり大変危険なんです!

なぜ危険かというと、電池を入れたままにしてしまうと電池が液漏れを起こしてしまい、ほかの内部の機構に影響を及ぼしてしまうからなんです。
せっかくの大事な時計が止めたままおいておくだけで故障する、なんて残念なことにならないように保管したいところ。

しばらく使用しない時計の保管方法として、有名なのが電池を抜いておく方法。
たしかに液漏れは防げるものの、長期間時計を動かさずにおくと時計内部の油が固着してしまい、電池を入れても動かない可能性があります。
また、仮に動いても油の固着している場合、本来はスムーズに動く箇所が無理に動いてしまっている状態になります。
この状態で時計を動かすと、時計が無理に動こうと頑張るので、その分消費電流が上がってしまい、電池が早く消耗してしまいます。
(もちろんそのまま使い続ければ故障にもつながります)

いざ使うとなったときに使えない・・なんてことにならないように、しばらく使わない時計でも電池交換をして、できるだけ動いている状態で保管するのがよいでしょう。
リスクをしっかりと理解した上で、時計の保管方法を考えることが大切です。

もし、電池を抜いて長期間保管する場合は、使い始める際に分解清掃(オーバーホール)をしてから、使用するしましょう。

時計宝石修理の専門サロン「とちぎ時計宝石修理研究所」では、あらゆる時計の電池交換・オーバーホールを受け付けております。
詳細はこちらからご覧ください。

 

電池の種類と寿命

腕時計のボタン電池は、大きく分けて「酸化銀電池」と「リチウム電池」に大別されます。
現在、多くの腕時計では酸化銀電池が使用されています。
一方、リチウム電池はG-SHOCK をはじめとするデジタル時計使用されていることが多いです。
※酸化銀電池が1.55Vが多いのに対して、リチウム電池は3Vと容量が大きいので、消費電力の多いデジタルウォッチによく使用されています。

一般的な酸化銀電池が使われている時計であれば、寿命は約2~3年ほど。
リチウム電池の場合は、個体差はありますが、3年以上持つものもあります。
電池交換をして1年以内に止まってしまう場合は、内部の故障が考えられますので、一つの目安として分解清掃(オーバーホール)をご検討ください。

ちなみに、ソーラー時計やソーラー電波時計にも電池が使用されていて、電池交換が必要です。
「え、ソーラーって電池交換いらないんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、二次電池と呼ばれる蓄電池が使用されており、7年~10年を目安に電池交換が必要です。
二次電池の交換は、お時間をいただくためお預かりさせていただいてのご対応となります。

買ったばかりの時計がすぐに止まってしまった!

「購入したばかりの腕時計がすぐに止まってしまった!」
「不良品を購入してしまったのでは?」
というご相談をよくいただきます。

しかし、ほとんどの場合は故障ではありませんので、ご安心を!

実は、購入したばかりの時計は、工場から出荷されたボタン電池(モニター電池)がそのまま使用されておりますので、状態によってはどうしても早く電池が止まってしまうんです。
製品自体が新品であっても、電池は消費してしまっていますので、当然といえば当然ですね。

なお、サロン・ド・サセでご購入いただいた腕時計は、最初の電池交換を無料保証しており、お時計の種類によっては5年、10年の無料電池交換を行っております。
当店でご購入いただいた商品を、より長くお客様がご利用いただけるためのアフターフォローをたくさん行っております。

電池交換は時計修理のプロへお任せ!

電池交換は用具さえあれば、ご自身で行うこともできますが、あまりお勧めしません。
内部には精密機械が入っているため、知識がないまま行ってしまう、意図せず故障の原因を作ってしまう場合があります。
また、裏ブタを開けることは「分解行為」にあたるため、メーカーの保証期間内でも保証対象外となってしまいます。
防水性を失わせてしまうことにもつながり、大変危険な行為でもあります。

万が一の場合に備えて、電池交換は信頼できる時計のプロにお任せください。

時計・宝飾の修理は、とちぎ時計宝石修理研究所へ!

栃木県小山市のイオンモール内にある「とちぎ時計宝石修理研究所」では、あらゆる時計宝飾の修理を受けまわっております。

当店の特徴
1、門前払いはしません!他店で修理を断られた時計・宝石でも一度お持ち下さい。
2、確かな技術で対応いたします!わかりづらい修理内容も遠慮なくご相談ください。
3、電池交換は550円~!無料会員にご登録いただくと、期限なしでお得に電池交換ができます。
修理概要
【時計修理】
あらゆるブランドの腕時計から100年前のアンティーク、懐中時計、ホールクロックまで対応いたします。

【ブランド例】 ロレックス、オメガ、タグホイヤー、フランクミュラー 、チューダー、IWC、ウブロ 、ゼニス、ブルガリ、オーデマピゲ 、カルティエ、ブレゲ、ジャガールクルト 、ロンジン、パネライ、ピアジェ、パテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタン 、ブレゲ、ブライトリング、シャネル、ショパール、ボームアンドメルシエ、コルム、ダンヒル、フェンディ、グッチ、ハミルトン、ティソ、グランドセイコー、セイコー、エルメス、ルイヴィトン、オリス、オリエントスター、ダニエルウェリントン、エルラーセン、カシオ(G-SHOCK) 、シチズン、etc…

メニュー

分解清掃(オーバーホール)/ 電池交換 / ピン修理 / 中留修理 /バンド・ベルト調整 / バンド交換 / 文字盤修理 / 文字盤再生(リダン)/ ガラスコーティング / 外装研磨(ポリッシュ)/ 磁気抜き etc…

【宝飾修理】
金、プラチナ、シルバー、チタン、ステンレススチール、エナメルなど様々な素材の修理までご相談ください。

メニュー

ネックレスのチェーン切れ(ロー付け) / 指輪のサイズ直し / 真珠の糸替え / オールナット加工 / ワイヤー交換 / シリコンクッション /石合わせ / ピアス修理 / ブレスレット修理 /ジュエリーリフォーム etc…

リモデルカウンセラー1級取得者によるジュエリーリフォームやオーダーメイドジュエリーを作成いたします。 修理・リフォームを通じて、お客様の「想い出ストーリー」を蘇らせるプロフェッショナルなサービスを自信をもってご提案致します。

 

 

【サロン・ド・サセ イオンモール小山店】
TEL:0285-25-4649

【とちぎ時計宝石修理研究所】
TEL:0285-30-3102

住所:〒323-0806
栃木県小山市中久喜1467-1 イオンモール小山2F

営業時間:10:00~21:00

お問合わせは、お電話、もしくはHPの
お問合わせ・来店予約フォームよりお願いします。

関連記事

最近の記事

  1. 6月の誕生石「真珠」「ムーンストーン」「アレキサンドライト」

  2. イヴサンローラン ハートモチーフウォッチ の電池交換が完了いたしま…

  3. オメガ デ ヴィル の電池交換が完了いたしました。

  4. ブルガリ アルミニウム の電池交換、純正バンド交換をお預かりいたし…

Follow us

SHOP INFOMATION

Instagram

サロン・ド・サセ イオンモール小山店
TEL:0285-25-4649

サロン・ド・サセ イオンモール小山店
TEL:0285-25-4649

とちぎ時計宝石修理研究所
TEL:0285-30-3102

とちぎ時計宝石修理研究所
TEL:0285-30-3102

住所:〒323-0806
栃木県小山市中久喜1467-1
イオンモール小山2F

営業時間:10:00~21:00

栃木県小山市サロン・ド・サセ|婚約結婚指輪・宝石・時計・修理

〒323-0806 栃木県小山市中久喜1467-1 イオンモール小山2F

営業時間 10:00~21:00(無休)

【 サロン・ド・サセ イオンモール小山店 】
TEL:0285-25-4649

【 サロン・ド・サセ イオンモール小山店 】
TEL:0285-25-4649

【 とちぎ時計宝石修理研究所 】
TEL:0285-30-3102

【 とちぎ時計宝石修理研究所 】
TEL:0285-30-3102

栃木県小山市・下野市・栃木市・野木町、茨城県結城市・筑西市・古河市から多くのお客さまにお越しいただいています。