栃木県小山市の結婚指輪・婚約指輪&アニバーサリージュエリーと時計のお店 グランドセイコー、ロンジンの正規販売店

創業100年。サセでときめきと感動をともに。栃木県小山市の婚約・結婚指輪(ブライダル)&アニバーサリージュエリーと時計のお店サロン・ド・サセです。ご婚約、結婚指輪をお探しの方はウェブでの来店予約がお得です。ウェブ限定の成約プレゼントをご用意してお待ち申し上げております。

問い合わせ・資料請求はこちらから イオンモール小山店 電話 0285-25-4649
Web限定 ご婚約・結婚指輪来店ご予約特典
指輪サイズ直し、ジュエリーリフォーム オンライン相談
修理など・よくあるご質問
サロン・ド・サセ オリジナルポイントカード お得なサービス情報
トップ > ニュース

アンティークジュエリー展の前ミニ知識

[2018年05月30日]
 
 1800年初期~1837年 ジョージアン時代
 
 
★ジュエリーで身を飾るのは、王族貴族だけに許された特権
 
★ 金がとても貴重な為、使われている金が極めて薄いのが特徴
 
★この頃からダイヤモンドの使用が増えてくる
 
★デザインの主流は基本的に 鳩、蛇、花、葉、リボン、 古典や神話からとった場面
 
 
 
 
1837年~1861年 ヴィクトリアン時代(初期) 華やぎのある社交生活に似合うロマンチックなジュエリーが流行
 
 
★カボションカットのガーネットや強い色のサンゴが流行
 
★女王自身が好んでいた 蛇モチーフ(医術のシンボル)のデザインが主流
 
★ロマンチックなもののデザインが基調